Home > スポンサー広告 > WEBサイト制作は『内制?or外注?』どっちが得か?!解決策、5つのポイントとは?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/63-31b86bc8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > スポンサー広告 > WEBサイト制作は『内制?or外注?』どっちが得か?!解決策、5つのポイントとは?!

Home > WEBコンサルが教えるノウハウ > WEBサイト制作は『内制?or外注?』どっちが得か?!解決策、5つのポイントとは?!

WEBサイト制作は『内制?or外注?』どっちが得か?!解決策、5つのポイントとは?!

WEBサイトの制作は、内制がいいか?外注がいいか?

ご相談頂くことが多々あります。
もしかしたら皆さんも悩まれているかもしれません。

しかし、メリットがあれば、決して社内完結する必要はないはずです。

例として、下記のようなことはありませんか?
● 人事部があっても人材採用系のコンサル会社に人材採用を依頼する
● 経理部があっても会計士や税理士と契約している


何故でしょう?

それは、専門家に依頼することが費用対効果がいいから。なはずです。
WEBサイトの制作や運営も実は同様なのです。

そこで、
会社にとって、メリットがある形態をとるためのポイントを下記に5つ挙げたいと思います。


① 【視点】------------------------------------------------------------------------------
前提として、WEBサイト(ホームページ)は運営会社の為にあるものではありません。
必ずターゲットが存在するのです。
自社で内制すると、主観的になりやすく、客観的に捉えにくい状況になりがちで、社内意見でサイトが
構築されてしまうと、ユーザー視点にならなくなってしまい、ユーザーが欲しい情報でないコンテンツに
なってしまう可能性があります。

(結果)
内制・・・△ ※但し、取引先や知り合い、ユーザーに客観的に見てもらいながら作成すれば、○
外注・・・○ ※但し、少人数の会社に依頼すると偏ったものになる可能性あり
------------------------------------------------------------------------------------------------

② 【クオリティ】----------------------------------------------------------------------------
人それぞれには、得意分野と苦手分野が必ず存在します。
(女性系のデザインはできるが、男性的なデザインはできない等)

また、WEBサイト(ホームページ)作成の際は、販促ツールになるように様々調査が必要になります。
(競合調査、市場調査、ターゲット調査、自社サイト調査など)
その調査分析を基にして、デザインや導線を考えなければなりません。


WEBサイト(ホームページ)を作成できることと、効果を上げるためのツールとしての
WEBサイト(ホームページ)を作成することは、全く異なるのです。

例えるなら、『大工さん1人ではビルを建てる事はできません』ということなのです。
------------------------------------------------------------------------------------------------

③ 【ノウハウ】---------------------------------------------------------------------------------
多分、お金をかけて外注しようと思う会社の一番のメリットとしては、このノウハウだと思われます。

まだ、ホームページが主流でない時代なら、持っていること自体が差別化になっていましたが、
現在ホームページを優秀な営業マンにして仕事に繋げるものにできるかどうかは、
集客(SEO、SEM等)、企画、デザイン、プログラム、コンテンツ、導線、ユーザビリティ、仕掛け作り
・・・などなど、やるべきこと・やらなくてはならないことが多数存在します。

そういった状況下で、専任とは言え、担当者が全てを対応できるか???

客観的に考えても難しいでしょう。もし、それが全て出来る担当者さんがいる会社は物凄いラッキーですし、
そんな方はWEB制作(ホームページ作成)会社の就職先は“引く手あまた”で高給取りになれます。

私自身、そんなスーパーマンはお目にかかったことはないです。※近い方はいらっしゃいますが。
餅は餅屋に任せるのが一番だと言う事でしょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------

④ 【時間】------------------------------------------------------------------------------------
私も多くの企業WEB担当者の方にお会いさせて頂きますが、9割位の方が同じことを言われます。

それは、「兼任の仕事もあるので、思うようにホームページに手がつけれないんです・・・」

どういうことでしょう。

大抵の担当者の方は、WEB担当と言いながら別の仕事を兼任されていたり、突発的に別の仕事を
依頼されたりして専門でなくなっているとのことなのです。

上層部や管理者がWEBの知識がなく、
【ホームページができる = ITに詳しい】
という勝手なイメージから様々なことを依頼されてしまうようなのです。

結局はやならければならない重要なホームページが後回しになっている・・・
という状況をよくお聞きします。

時間を考えるなら担当者さんとWEB制作会社とのコラボが理想的でしょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------

⑤ 【コスト】----------------------------------------------------------------------------------
重要な項目ですが、結構企業では勘違いされている方が多いです。

内制にすれば、担当者1人の給与で済むのでコスト削減ができる。という経営者や管理職の方が
いらっしゃいます。

③のノウハウで書きましたが、スーパーマンWEB担当者ならいいでしょう。

しかし、WEB担当者さんの能力以外の部分は結局、他に依頼しなければならないのです。
------------------------------------------------------------------------------------------------

上記のことを考慮すると、私は社内内制“だけ”はあまりお薦めできません。
社内のWEB担当者さんの存在は必要です。担当者さんがいないと状況や方向性を把握できず、
全体をコンサルティングする必要性がでてきます。
WEBコンサルではなく、経営コンサルまで必要になってくるからです。

繰り返しますが、社内のWEB担当者さんの存在は必ず必要です。

そこによい外注先(パートナー会社)を見つけることが重要だと思います。

WEB制作(ホームページ作成・運用)を内制すべきか、外注すべきか。
状況によるとは思いますので、ご参考にして頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしております。


注:
ここで、記載させて頂いた情報はあくまで、企業ホームページについてになります。
ポータルサイトを運営されたり、事業自体がWEBメインの会社の場合はまた異なります。


【PR】
ホームヘルパー2級資格取得講座・整膚講座はあんしんヘルパードットコム~愛知(名古屋)・岐阜・三重・静岡~

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/63-31b86bc8
Listed below are links to weblogs that reference
WEBサイト制作は『内制?or外注?』どっちが得か?!解決策、5つのポイントとは?! from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > WEBコンサルが教えるノウハウ > WEBサイト制作は『内制?or外注?』どっちが得か?!解決策、5つのポイントとは?!

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。