Home > スポンサー広告 > WEBコンサルタントの選び方とは・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/12-eb064c67
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > スポンサー広告 > WEBコンサルタントの選び方とは・・・?

Home > 未分類 > WEBコンサルタントの選び方とは・・・?

WEBコンサルタントの選び方とは・・・?

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-04-01 Thu 12:00:00
  • 未分類
最近、【WEBコンサルティング(会社)】や【WEBコンサルタント】という言葉をよく目にしたり、耳にしたりします。

そう言っている私もWEBコンサルタントという名称で企業のWEB戦略やホームページ作成時のご相談にも対応させて頂いております。
しかしふと、思うとそもそも【コンサルティング】とはなんなのだろうと考えてみました。

以前の私のイメージではコンサルティングと言えば、外国帰りのエリートビジネスマンが、海外の先進的ノウハウをもって企業の売上向上に向けて業務改善からフロー・仕組み作りまでを行うことでした。

また、偏見かもしれませんが、大企業対象・費用が高そう・年配者・専門用語多発・・・というイメージもありました。

そこで、ネットで検索してみました。

コンサルティング (consulting) とは、業務または業種に関する専門知識を持って、主に企業(まれに行政など公共機関)に対して外部から客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである。「コンサルティング」とは語義的には「相談に乗ること」であるため、広義で考えてしまえば、ほとんどの企業が取引先に対してコンサルティングを行っている、と言うことも出来る。(参照:ウィキペディアより)


上記の意味で言えば、コンサルティングを行うコンサルタントの業務は世間の企業のほとんどが行っているものであり、コンサルタントの価値が軽くなってしまうのは私だけでしょうか。。。

また、まだ経験も専門知識もない新人が、コンサルタントという看板を背負って業務を行おうとする。とても怖いことです。

ただ、コンサルタントの資格(一部はありますが)があるわけでもなく、『言った者勝ち』的な状況にあるのも現状だと思います。

その中で信頼できるコンサルタントを選ぶポイントは“ノウハウ”や“経験値”を公表しており、理念や概念を共有することができるかだと思います。

WEBコンサルティングの会社のWEBコンサルタントを選ぶ際は、その会社の実績はもちろんのこと、その対応するWEBコンサルタントのお客様例や実績、またブログやツイッターなどの情報ツールでその人の理念や概念を知ることも重要なポイントだと思います。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/12-eb064c67
Listed below are links to weblogs that reference
WEBコンサルタントの選び方とは・・・? from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > 未分類 > WEBコンサルタントの選び方とは・・・?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。