FC2ブログ

Home > 未分類 > 【時代に乗り遅れないウェブ集客】 SEO対策は今後発展して、VSEO対策になっていく!市場を見極めて集客施策を!

【時代に乗り遅れないウェブ集客】 SEO対策は今後発展して、VSEO対策になっていく!市場を見極めて集客施策を!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2020-05-29 Fri 11:38:06
  • 未分類
ウェブ集客はこの先の時代も変わらないのでしょうか?

いや、そんなことはありません!
今回は「市場(マーケット)」を踏まえてウェブ集客の今後をお話ししたいと思います。

まず、
「市場(マーケット)」


私の好きな言葉にスティーブジョブズの
「いくら素晴らしいものをつくっても、伝えなければ、
無いのと同じ」という言葉があります。


これは【マーケティング】に特化するべきであるという
ことを言っているのですが、
そもそも、伝える人がいないと伝えられません。


だから、経営者の方々やウェブ担当者(マーケッター)
の方々は【市場(マーケット)】の重要さは
ご理解頂いていると思います。


では、今話題の「動画」「ユーチューブ」の
【市場(マーケット)】はどうなっているでしょう?

結論から申し上げると、

「動画」「ユーチューブ」の【市場(マーケット)】は
『既に存在』し、これからまだまだ伸びます!


なぜならば、今年2020年から
5G(第5世代移動通信システム)が始ましたよね。
「高速大容量」「多数同時接続」により、
動画がより身近になるという環境ができることです。


また、以前は「ユーチューブ」と言えば、
動画投稿サイトという認識だったものが、
昨今のユーチューバーの活躍によりCtoC市場ができた。
(ユーチューバー自身の有料サロンや商品販売などビジネスも)


簡潔に言いますと、

「通信環境」ができて、「一般認知」が生まれたのです。
この次は「企業」が参入し始めて、
さらに市場が大きくなっていく予測が立つのです。


ただ、今はまだ企業チャンネルは少ない!
業種によっては【ブルーオーシャン】が広がっています。

この【ブルーオーシャン】を獲得するには、
どうすればいいか?

まず、ウェブ集客でホームページはプラットフォームで
欠かせないですが、動画の場合はユーチューブチャンネルの開設です。

だから、ユーチューブチャンネルはこれから必須となるのです。


その後に必要になるものが集客のための対策です。
これは、ウェブでいうとSEO対策なのですが、
動画の場合はVSEO対策となります。

このVSEO対策については、まだまだ世間的に認知が広まっていないですが、
今後、必ずこの流れが来ます。

この流れを掴み、時代に乗り遅れないウェブ集客のため、
私もユーチューブチャンネル開設と動画配信で分かりやすく解説していますので、
今のうちにしっかり知見を得て、今後のために活用されて下さい。


<SEO対策からVSEO対策までを分かりやすく動画講座>

【YouTube動画でわかりやすくSEO対策講座①】グーグルがウェブサイトに求めること、それが本当のSEO対策

【YouTube動画でわかりやすくSEO対策講座②】ウェブ集客のSEO対策ノウハウ公開!

【YouTube動画でわかりやすくSEO対策講座③】動画もコンテンツマーケティングとVSEO対策

【YouTube動画でわかりやすくSEO対策講座④】動画視聴アップのユーチューブ上位表示、その名はVSEO対策

【YouTube動画でわかりやすくSEO対策講座⑤】ユーチューブ上位対策、VEO対策。今すぐやるべきVSEO対策を伝授!


では今回はこの辺であなたの有意義なウェブ販促ライフをお祈りします。
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/110-5258da88
Listed below are links to weblogs that reference
【時代に乗り遅れないウェブ集客】 SEO対策は今後発展して、VSEO対策になっていく!市場を見極めて集客施策を! from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > 未分類 > 【時代に乗り遅れないウェブ集客】 SEO対策は今後発展して、VSEO対策になっていく!市場を見極めて集客施策を!

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top