Home > スポンサー広告 > ホームページの生い立ちから学ぶ、現代のWEB戦線の戦い方とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/1-841eaddd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > スポンサー広告 > ホームページの生い立ちから学ぶ、現代のWEB戦線の戦い方とは!?

Home > 未分類 > ホームページの生い立ちから学ぶ、現代のWEB戦線の戦い方とは!?

ホームページの生い立ちから学ぶ、現代のWEB戦線の戦い方とは!?

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-05-26 Wed 10:05:10
  • 未分類
■もし、20年前に今の技術があったなら・・・
 あなたはWEB戦線1人勝ちできた!?


昨今、SEOやSEM、LPOなど様々な企業や個人がウェブからの集客に
躍起になって対策をしている人も多いでしょう。

もっと集客するためにはどうすればいいのか。
頭を悩ませている人も多いことでしょう。

うちだけホームページを持っていれば・・・
そう考える人もいるのではないでしょうか。
私もそう思う1人ではありますが。。。

では、そもそも日本最初のホームページってどういうものだったのだろう。
また、いつ・誰が何の目的で作成したのだろう。
そんなことを考えてみました。


答えは・・・

時は1992年、文部省高エネルギー加速器研究機構計算科学センターの森田博士に
よって、「KEK Information」という内容で発信されたようです。

目的は告知。
英語にて数行の簡単な構成でしたが、ホームページの第一歩に違いありません。
《日本最初のホームページはこちら http://www.tsukuba.gr.jp/first/kek.html

当時は(HTML)(BODY)タグもなかったようです。
その時代にはまだグーグル社も設立されていなかったですし、
SEOという概念もなかったでしょう。


その時代に今の技術力があったら、1人勝ちできたでしょうか?
夢が膨らみます。


しかし、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、よくよく考えると
当時はインターネットで、調べる・買うという習慣自体がほぼなかった。
いわゆるネットニーズがなかった時代だったのです。


そんな時代に立派なホームページや技術があっても、効果はなかったでしょう。
そうなれば1人勝ちもできない・・・。


結局はスタートに戻るということになるのですが、
“時代には時代にあった施策をする”必要があるということなのでしょう。


ユーザーが求める情報を適切に提供することが
成功の近道ではないでしょうか。

それでは、今回はこの辺で・・・
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://aimailmagazine.blog134.fc2.com/tb.php/1-841eaddd
Listed below are links to weblogs that reference
ホームページの生い立ちから学ぶ、現代のWEB戦線の戦い方とは!? from WEBコンサルアイディア貯蔵庫

Home > 未分類 > ホームページの生い立ちから学ぶ、現代のWEB戦線の戦い方とは!?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。