FC2ブログ

Home > 2020年04月

2020年04月 Archive

企業が動画活用する方法とは?!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2020-04-28 Tue 13:47:11
  • 未分類
2020年時点で中小企業の動画活用はできているでしょうか?

結論で言うと、まだまだだと思います。

そのため、私は強く動画活用をおススメしています。

今回は、企業が今からすぐに動画(ユーチューブ)を活用するメリットからユーザー動向、動画活用する目的、企業のチャンネル登録数状況までをお知らせします。



<企業が動画を活用するメリット>
①まだ動画活用している企業参入が少ない(ブルーオーシャン)
  ・導入/運営ノウハウや知識がない
  ・ユーチューブ内検索対策(VSEO)まで考えている企業や制作会社が少ない
  ・これから5Gになる時代に入り、通信速度が変わり動画が身近になる
②自社での情報発信がしやすい
③文字・写真よりもユーザーへの訴求力が高いため他社との差別化を図りやすい
④SNSとの相性が良い
⑤SEO効果(ユーチューブはグーグル傘下のため様々な連動性が今後も考えられます)


ユーザー動向)
若い世代は、検索エンジン(グーグル)検索からツイッター、インスタ検索、そして、ユーチューブ検索が一般的になっている(グーグルの次にユーチューブで検索されている)ため、ネット市場は動画検索時代に突入していく流れ。ユーチューバーにより、CtoCの市場はできているが、BtoBやBtoCのビジネス市場はまだまだの状況。これは15年以上前のネット市場に類似しており、この1,2年でこの市場に大手企業含めて企業の参入が予測される。そのため、今から即スタートすることが先の5年10年に影響がでると考えられます。

現状企業が動画活用している目的
・会社案内、サービス紹介(営業用、展示会用、サイネージ用、社内向け用)
・ブランディング、CSR
・人材採用
・研修
・キャンペーン/イベント情報
・レクチャー(操作方法)
・コンテンツ配信

⇒ (1)営業・販促・集客・マーケティング
  (2)企業ブランディング
  (3)個人ブランディング(インフルエンサー)


企業の状況)
企業のチャンネル登録数は以下の通り
1位:avex(525万人)/2位:UUNIVERSAL MUSIC(382万人)/3位POKEMON(344万人)/4位:WarnerMUSIC(234万人)/5位SONY MUSIC(166万人)/
※上位は音楽系、ゲーム系、アミューズメント系、エンタメ系、TV系、車系でキャンペーンやイベント、コンテンツ配信で登録数を稼いでいる状況。また知名度のある企業によるもので元々一定のユーザーやファンがついている大手企業ばかり。但し大手企業はブランドイメージがあるため、広がる動画は難しい。その点で言うと中小企業は様々な取り組みがしやすいが、まだ中小企業は活用上位には入っていない模様。



PR: 中小企業の社長・ウェブ担向け「ウェブ販促、ウェブ集客」専門チャンネル【NODASTAGE】

Index of all entries

Home > 2020年04月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top