Home > 2013年12月

2013年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEB販促=SEOではない!SEOにこだわることに意味があるのか? ~その一~

  • Posted by: web販促研究家
  • 2013-12-27 Fri 17:49:06
  • 未分類
SEO対策で上位表示が実現しないとWEBサイトを持つ意味がない!
と言われる方が今でもいらっしゃいます。

SEOという言葉が世にでて10年位でしょうか。

確かにSEO対策は必要だと私も思いますし、私自身も様々な実験をしています。

ただ、SEOにこだわることに意味があるのか?という質問に対しては
私は無いと思っています。

SEOはあくまで手法でありますが、集客の絶対ではないからです。

そもそも、サイト運営者の方がSEOにこだわるのは、WEBサイトに集客(閲覧者を増やしたい)からです。


しかし、根本的なこと皆さん(サイト運営者やSEO対策会社、制作会社)忘れています。

根本的にSEO対策は、サービスや商品ではないのです。

グーグルというフィールドで、勝手に対策をとっているに過ぎないのです。

グーグル社からすると、「他人の土俵で勝手に相撲を取られている」状況なのです。

彼らからすると、許可なく対策をとられていて、しかもサービス化されている、
とんでもないものだということでしょう。

もし逆の立場だったら、「止めてくれよ」と思うでしょう。


その主張が、各種アップデート(ペンギンアップデートやパンダアップデート)であったりするわけです。


しかし、WEBサイト運営者の立場も分かります。

良いサイト(ホームページ)があったとしても、見てもらわなければ意味がない・・・
だからSEOは必須だ!

間違っていません。


でも本来お金を払うなら、SEO会社にではなく、フィールド保持者のグーグル社にですよね。


だから、私はSEOにこだわる必要がないと言っているのです。

でも、グーグルはSEOサービスはやっていないじゃないか!!と声が聞こえてきそうですね。


それは、また次回にご紹介します。

それでは、今回はこの辺で、あたなの有意義なWEB販促ライフをお祈りしております。


PR: インテンション

Index of all entries

Home > 2013年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。