Home > 2012年04月

2012年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEB業界はおかしなことだらけ?!あるWEBコンサルタントとクライントの会話【第4弾】

今回はWEB業界に纏わるおかしな会話、
第4弾【思い込みに踊らされないためのコツ】をご紹介します。

(アーカイブ)
第1弾: 【見栄えに踊らされないためのコツ】
第2弾: 【機能に踊らされないためのコツ】
第3弾: 【机上の空論に踊らされないためのコツ】


今回もよくある会話形式でお届けします!



まず、誰でも“おかしい”と分かる例・・・
【中古車のセールスマンとクライアントとの会話】
--------------------------------------------------------------

クライアント: 「初めて車を買うので、出来るだけ安い車がほしいのですが。」


セールスマン: 「なるほど、当社はそんなお客様のニーズに応えるために格安の車を
         豊富にご用意しております。ご予算はおいくらですか?」

クライアント: 「それは助かる。予算は30万位です。おっ、この車いいですね。この車はいくらですか?」


セールスマン: 「お客様、お目が高い。この車は何と驚きの税込み25万円です」


クライアント: 「おお、そんなに安いの?!さっきの車屋は同じ車で80万って言われたんだよ~
         これはお買い得だ!!すぐ買います!!!」


セールスマン: 「ありがとうございます。それでは、このご契約の手続きを・・・」


              【契約後】


クライアント: 「いや~いい買い物したよ」


セールスマン: 「ありがとうございます。
         ちなみにお客様、クーラー、カーナビ、ETC、はオプションになります。
         また車検は切れていますので。。。あと納品の際はお客様にて取りにいらして下さい。
         こちらを全て当社で対応させて頂くと100万円になりますが、いかが致しますか?」 


クライアント: 「ええ?!そんなぁ・・・そういうものって、ついているものじゃないの??」


セールスマン: 「当社は極限にお安くするために車体価格にて販売しております!」


クライアント: 「・・・」


--------------------------------------------------------------


こんな話は以外と多いようです。
冷静に考えると分かりそうですが、思わず安さに釣られてしまうことってありますよね。




では、この会話をホームページ作成に置き換えてみると・・・・



【WEBコンサルタントとクライアントとの会話】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クライアント: 「ホームページを作成したいのですが、初めて外注するので極力安く作成したいのだが」


WEBコンサル: 「なるほど、当社はそんなお客様のために格安で制作させて頂きますよ。
        こちらが当社の実績です。ご予算は如何ほどですか?」


クライアント: 「そうだな、20万程で考えているのだが。。。実績のこのようなホームページがいいな」


WEBコンサル:  「さすがお客様、お目が高い。こちらですと、15万円で可能です」


クライアント:  「先ほどの制作会社は100万と言われたのに。安いな。よし御社に決めた!」


WEBコンサル:  「ありがとうございます。それでは、このご契約の手続きを・・・」



                【契約後】


クライアント:  「完成が楽しみだよ」


WEBコンサル: 「ありがとうございます。
         ちなみにお客様、メールフォーム、フラッシュ、CMS、はオプションになります。
         デザインはこの2種類からお選び下さい
         またドメイン・サーバーは別途になりますので。。。あと素材関係は全部ご用意下さい。
         こちらを全て対応させて頂くと150万円になりますが、いかが致しますか?」 


クライアント: 「ええ?!そんなぁ・・・そういうものって、やってくれるものじゃないの??」


WEBコンサル: 「当社は極限にお安くするためにテンプレートにて提供しておりますので!」


クライアント: 「・・・」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


セールスマンとWEBコンサルタントは、同じことを言っているのです。


業界を知っている人ならおかしいと気づくことも素人は分からないものです。
諸々を考慮してくれての値段なのか、安さを強調しての価格なのか・・・

思い込みによって、良かれと思ったことが後々高くついてしまうことは間々あります。

こういった事を回避するには、先入観を捨て、聞くことが必要です。
そして、価格比較をするにも、同等の条件を提示することが失敗を防ぐ防御策なのです。


それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。



PR:有限会社シンコーは再生バッテリー「エコライフ」の製造・販売、車(自動車)のリサイクル、パーツ販売

WEBも歌舞伎も基礎が大事。

  • Posted by: web販促研究家
  • 2012-04-16 Mon 18:18:11
  • 未分類
以前、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀を見て、坂東玉三郎さんの言葉に感銘を受けたことを
思い出しました。

『型破りな演技は、型を知らずにはできない型を知らずにやるのは、型なしというのだ』

玉三郎さんが襲名した際にお師匠さんに言われた言葉とのことです。


この言葉を聞いた時にはとても身の引き締まる想いで今でも心に残っています。


型を知らずにやることは型なし・・・

これはWEBコンサルもWEB制作も同様です。


歌舞伎もそうですが、舞台で観客に見せる最終段階では、型やぶりに見えるかもしれません。

しかし、そこまでには血のにじむような努力があり、試行錯誤があり、結果として
型破りに見えているだけなのです。


WEBサイトも同様で、ネット上に公開されているホームページやWEBサイトはカッコよく、
型破りに見えるものもあるでしょう。


しかし、歌舞伎と同様にカッコイイサイトは、突然できるものではありません。


そこに対する運営者と制作とのすり合せが具現化されるまでには試行錯誤が隠されているのです。


もし、貴方がカッコイイ、型破りなWEBサイトを検討の際は、念頭においた上で打ち合わせしてみて下さい。


それでは、今回はこの辺であなたのWEB販促ライフをお祈りします。



PR: 男性イメージコンサルタント・イメージアップセミナーは株式会社BEST GRADEへ!

Index of all entries

Home > 2012年04月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。