Home > 2010年12月

2010年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

~販促担当は“天邪鬼”で丁度いい~販促研究【FAXDM実験編】

この師走の時期、どの会社さんも動きが鈍くなってきていて、営業や販促担当の方々はやきもきしているのではないでしょうか?

ネットからの集客をメインとしている私共も、急激にコンバージョン(問合せ数)が減ってしまい、その対策として先日、販促手法としてFAXDMの配信を行ないました。
※この時の対策方法(何とか元に戻りました)は今度ご報告したいと思います。


販促会議では、『このバタバタしている時期にDMが来ても見ないのではないか?』『反響率が悪いのではないか?』『うちは年末セールをやるような業種ではないので、顧客には響かない』と反対派が多数いました。


しかし、私はだからこそ、やるべきだと確信していましたから、押し通して実行しました。
なぜ、確信したのか?

それは、反対する人間が多いから。

だったのです。


多数の人間が反対するということは、競合他社の人間もこの時期は控えるのではないか・・・と思ったからです。


12月初旬に決定して、用意は1日でやりました。


そして、結果です。

なんと、今までのFAXDM送信で過去最高の問合せ数になったのです。

これには、正直私も驚きました。


しかしあの時、自分の信念を突き通さなかったら、何も変らなかったでしょう。

私は販促担当者は『天邪鬼』位で丁度いいと思ってます。
既成概念や一般常識に捉われすぎていると、アイディアや発想力は平凡なものになってしまうでしょう。


それでは今回はこの辺で
あたなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。


(PR)
岐阜、愛知の木造住宅、木造注文住宅なら岐阜県関市の工務店、大和製材まで。

販促に年齢も世代も関係ない?!先を見越した究極の販促方法とは!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-12-21 Tue 11:10:01
  • 未分類
先日、大阪のある製造業の社長にインタビューさせて頂きました。

その会社は創業50年の老舗のものづくりの会社さんです。
とてもキャラクターの立った社長さんでいつの間にか惹き込まれてしまう魅力をお持ちの方でした。

その社長の話の中で、とても興味深い話があり【販促】にとても重要な考え方でしたので
是非紹介したくなりました。

私が一番印象的だった言葉は、
「企業側で勝手に客層を決めたらいかん、仕事は人との縁があってのもの」でした。

その会社では一見、直接仕事に関係ないと思われる
『赤ちゃんでもおばあちゃん』でも将来のお客さんとして扱うように指導しているとのことなのです。

だから、例えば、おばあちゃんが八百屋と間違えてうちに来たとしても、うちは八百屋じゃありません。と言って帰すようなことはするな。と指導しているとのことなのです。八百屋でないとしても近所の八百屋までお連れするようにしているとのことなのです。

この話を聞いた際に、「ザッポス」や「リッツカールトン」の話とシンクロし、とても感銘を受けました。

これぞ、究極の販促方法ではないでしょうか。

やはり、伸びている会社や成功している会社、安定している会社には理由があり、人と人との繋がりを大事にしている会社が最終的に成功するのだと改めて感じた瞬間でした。



【PR】
サムソン&デリラN・Breezeはカット・パーマ・ヘッドスパ・美顔エステまでトータル美スタイルを提案する美容院。岐阜県大垣市の美容室(ヘアサロン)ならエヌブリーズ。


Index of all entries

Home > 2010年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。