Home > 2010年10月

2010年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

意味不明な営業トークにご注意!【ヤフーとグーグル提携の便乗商法?!】

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-10-29 Fri 11:13:26
  • 未分類

先日(2010年7月)Yahoo! JAPANが、検索エンジンおよび検索連動型広告システムについてグーグルのシステムを採用するというセンセーショナルなニュースが流れました。

序々に検索結果に影響してきているという情報もありますが、本格的にどういう状況になるかはまだまだ未知な状態です。


そんな中、震撼する情報が私に入ってきました。


なんと、あるWEB系の会社がとんでもないことを始めたらしいのです。


それは・・・


「ヤフーとグーグルが合体するので、今の御社のプログラムがスパムになる可能性があるので、ホームページをリニューアルしなければ大変なことになりますよ」



という意味不明な営業電話らしいのです。


プロだと「???」と思うことでも、WEBのことがよく分からない方は
その言葉を鵜呑みにしてしまいます。

こんな嘘八百の営業トークにはご注意を!

こんなところにも、ヤフーとグーグルの提携の波紋が及んでいるのですね。


しかし、逆によくそんな営業トークを思いつくなぁと妙な感心をしてしまいました。


それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

【ちょっと実験してみました~中間報告~】1週間で被リンク数が急激に増加!その理由とは?!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-10-22 Fri 08:55:00
  • 未分類
SEO実験の中間報告です。

前回が先週金曜日でしたので、丁度1週間での報告です。
今週1週間はほぼ何もせずに、先週までの対策の様子見の期間にしました。


変わったこととして、
++++++++++++++++++++++++++
ヤフーでの被リンクが1から241に増加。
ヤフー検索での「WEBコンサル」が圏外から67位に。
++++++++++++++++++++++++++
今週1週間でヤフーで認識された感じですね。

グーグルの被リンク認識はやはり厳しいですね。
※グーグル対策として、秘密のサイトに登録しました。

(基本情報)
新規ドメイン(ドメイン取得日:2010年9月27日)にて
サイトアップ日: 2010年10月1日(TOPページのみ)
対策キーワード: 「WEBコンサルティング」「WEBコンサル」「WEB制作」など


(対策内容)
《内部対策》
2010年10月7日  サイトマップ、用語集作成

《外部対策》
2010年10月6日  サイト登録(業者によるサイト登録)
2010年10月7日  HB登録(14)  
2010年10月8日  サイト登録(独自収集サイト)
2010年10月12日 Google、Yahoo、Bingサイト登録
2010年10月14日  YB登録(7)
2010年10月15日  サイト登録(自社運営サイト)
2010年10月22日  サイト登録(自社運営サイト)   

----(進捗状況)-----------------------------------------------------------------
〔調査日: 2010年10月22日〕  

         インデックス: 【Yahoo: 1】【Google: 5】【Bing: 1】
         被リンク数:  【Yahoo: 241】【Google: 0】
         ≪検索結果反映≫ 
         「WEBコンサル総合研究所 」  【Yahoo: 1位】【Google: 2位】
         「WEBコンサル 」       【Yahoo: 67位】【Google: 88位】
         「WEBコンサルティング」     【Yahoo:  位】【Google: 位】

-------------------------------------------------------------------------


さて、来週1週間はどうなりますやら。

【PR】
愛知県の不動産売却、任意売却なら愛知不動産売却相談室へ。名古屋市、東海市、知多市、半田市、刈谷市、知立市近隣の方ご相談ください。



WEB販促におけるランチェスター戦略の活用法とは・・・?!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-10-20 Wed 09:29:44
  • 未分類
ランチェスター戦略をご存知ですか?

ランチェスターの法則とはフレデリック・ランチェスターにより考案された軍事作戦における方程式の一種で、オペレーションズ・リサーチにも用いられる。ランチェスターの法則は航空戦の観察からランチェスターによって提唱され、現代で主に戦闘シミュレーションに応用されている。第二次世界大戦でコロンビア大学のクープマンやキムボール海軍作戦研究班により兵力の補填、兵器開発、兵站を考慮したランチェスターモデル式理論に発展した。日本でも1955年9月25日に「オペレーションズ・リサーチの方法」が翻訳出版される。その後、主に経営に応用されるようになり、中小企業がいかに大手に勝つか…といった独自の営業手法・経営手法が注目され、ランチェスター経営などと言われるようになった。(参照: ウィキペディアより)


元々は軍事戦略の技法だったものを、経営や販売戦略に応用されるようになって1970年代に日本でもブームになったものです。

私自身、社会人1年目にある経営者の方から薦められて、読みましたが当時は理解が難しかったことを覚えています。もちろん今でもその時の書籍は持っていて、参考にしています。

当時、よく分からないながらも印象に残ったのが、【強者の戦略と弱者の戦略】でした。
強者には強者の戦い方、弱者は弱者の戦い方があり、弱者でも勝つ方法があるのです。

《弱者の戦略》
・局地戦で戦う
・一騎打ちで戦う
・接近戦で戦う
・一点集中主義に徹する
・陽動作戦を展開する
(日本ランチェスター協会編 最新ランチェスターマニュアルより)

上記はランチェスター戦略の一部ですが、
WEB販促においてもとても参考になります。

WEB上も競合ひしめく戦場です。

この戦場の中で勝ち抜くには戦略が必要になります。

例えば、集客の為のリスティング広告やSEOでの戦い方としても、

・ビックキーワードで戦わず、スモールキーワード(局地戦)で戦う
・ニッチキーワード(競合数の少ない)で戦う
・複合キーワード(一騎打ち)で戦う
・エリア(一点集中)キーワードで戦う
・ロングテール(キーワード分散)にて戦う

などの戦い方があります。

もちろん、集客だけではなくホームページ自体の表現方法や導線などにも活用できると思います。
こういったことを考えていると改めてランチェスター戦略の奥深さを感じてしまいました。

ご興味ある方は是非、読まれてみて下さい。


それでは今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。


PR: リンナイ・ノーリツのガス給湯器(湯沸かし器)ならガスナビへ!

今の時代にメールマガジンは有効?!メルマガ成功のカギとは・・・?!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-10-19 Tue 13:57:24
  • 未分類
販促には色々手法がありますが、
今回はメールマガジン、いわゆるメルマガについて。

メルマガと言われて、「効果あるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

確かに昔に比べて、メルマガの重要度が語られなくなっているように感じます。


私は、
----------------------------
以前は、メルマガ=攻め。
今は メルマガ=サポート。
----------------------------
だと思ってます。


攻めだけのメルマガはターゲットが絞られていれば、まだいいですが、ランダムに送っても
労力だけかかってしまい、効果のないものになってしまいます。


私も情報収集のため、色んなメルマガに登録し、購読していますが、
全てを読む訳ではありません。

以前はメルマガなんか、誰が読むんだと言って、いつの間にか登録されていた
メルマガを解除することに躍起になっていました。

しかしWEB販促を研究し、自分自身でもメルマガを書くようになって
考え方を変えました。

1日にたくさんのところから、色んなメルマガが届きますが、
「読んでみよう」と思うものには、理由があったのです。

それは、内容ではなく、まずはタイトルやキャッチコピー、説明文なのです。

いくらいい情報を記載していても、読んでもらわなければ意味がありません。

「ん?」、「お?」と思わせて読んでみようという動機付けを行なう必要があるのです。


私がメルマガで「お、これいいな」と思ったメルマガは
インディアンシャンプーの会社さんのメルマガでした。

営業マンと上司の人間味溢れる内容が書いてあったのですが、
思わず最後まで読んでしまった記憶があります。

この記事を書くにあたり、メルマガを探してしまいまた読みました。

タイトルは
「私を泣かした社員の商品開発について。」

なんか読んでみたくなりませんか?

このメルマガは、働く社員の商品への想いが伝わるもので、そんな社員が作った商品なら
買ってみたいと購買意欲まで繋がっていくものでした。
※私はインディアンシャンプーさんの回し者ではありませんので。

タイトル文、キャッチコピーはとても重要なことは分かりるはずです。

まずは惹き付けるためのタイトル文やキャッチコピーを必死で考えることから
メルマガは始まると思います。

その後の内容に関しては、形式ばらずに想いを伝える内容で書くことをお勧めします。


それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。


PR: 

【ちょっと実験してみました~アクセスアップ実験~】

ホームページやブログのアクセスアップについて、
頭を悩ませている方も多くいらっしゃると思います。

今回は、サイトのアクセスアップの手法についての
実験結果を報告したいと思います。

実は本ブログ「WEBコンサルアイディア貯蔵庫」はアクセスアップ実験を
日々行なっています。

現在はブログの記載後に、ツイッターにつぶやくと5~20アクセスしてもらえてます。
ツイッターのフォロワー数が現在2700程度ですので、これがもっと増えれば
アクセスアップに繋がるとは思いますが・・・

下記にブログ開設から現在までのアクセス数を記載します。

月    ユニーク   PV
----------------------------------------------------
6月    15     36   ※開設後、1週間程度
7月    41     91
8月    81     196
9月    158     404   ※月中盤からツイッター本格始動
10月    278     394   ※10/15 ヤフーブックマークでランキング2位に
----------------------------------------------------
※10/17現在

開設後は中々アクセスが増えず、記事を書くのも月に2,3でした。
そこで、まずはユーザーにとって有益と思われる情報を日々更新するようにしました。

すると、除々に検索エンジンに認識されるようになったり、ヤフーブックマークやはてなブックマーク登録者が
増えてきている状況です。


ツイッターを本格的に始めたのは9月の中旬からになります。
ツイッターでつぶやく際にも、ただブログを更新しましたではなく、
読みたいと思ってもらえるようなキャッチコピーを心がけています。

10月のアクセス増加については、ツイッター&ヤフーブックマークでの「話題のページ」効果に
よるものだと思います。

※10/15~10/16までヤフーブックマークの「いま話題のページ」にランキング2位になりました。
 この2日間のアクセス数は過去最高を記録しています。

※検索エンジンで「WEBコンサル」や「WEBコンサルティング」キーワードで除々に上がってきています。


ツイッターやブックマーク系サイトに取り上げてもらえるように本ブログも
日々情報発信をして、ユーザーに興味をもってもらえるような有益な情報を
今後も配信していって、更なるアクセスアップが図れるようにしていきたいと思います。


それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

【ちょっと実験してみました~中間報告~】開始1週間で希望キーワードでランクイン?!

【ちょっと実験してみましたシリーズ ~継続編~】


SEO対策実験開始後、1週間が過ぎました。
途中結果報告です。

結果としましては、

屋号名「WEBコンサル総合研究所」は、【2位/273,000件】

そして、競合ひしめく「WEBコンサル」のキーワードで、【86位/576,000件】100位以内にランクイン!
しました。

まだまだ、被リンクやインデックス数は少ないですし、順位も満足できるものではありませんが、
新規ドメイン開設、新規サイト立ち上げですので、まずまずのスタートかと思います。

また随時報告していきます。



(基本情報)
新規ドメイン(ドメイン取得日:2010年9月27日)にて
サイトアップ日: 2010年10月1日(TOPページのみ)
対策キーワード: 「WEBコンサルティング」「WEBコンサル」「WEB制作」など


(対策内容)
《内部対策》
2010年10月7日  サイトマップ、用語集作成

《外部対策》
2010年10月6日  サイト登録(業者によるサイト登録)
2010年10月7日  HB登録(14)  
2010年10月8日  サイト登録(独自収集サイト)
2010年10月12日 Google、Yahoo、Bingサイト登録
2010年10月14日  YB登録(7)


----(進捗状況)-----------------------------------------------------------------
〔調査日: 2010年10月15日〕  

         インデックス: 【Yahoo: 0】【Google: 0】【Bing: 1】
         被リンク数:  【Yahoo: 3】【Google: 0】
         ≪検索結果反映≫ 
         「WEBコンサル総合研究所 」  【Yahoo:  位】【Google:2 位】
         「WEBコンサル 」      【Yahoo:  位】【Google: 86位】
         「WEB制作 」        【Yahoo:  位】【Google: 位】

-------------------------------------------------------------------------

余談ですが、
別実験で行なっている「わらしべSEO」で、
希望キーワードで、
20位以内(576,000 件)を達成しました。
30位以内(3,570,000 件中)を達成しました。

こちらも今後報告していきたいと思います。


PR: 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校

《面白サイト紹介【ツイッター関連④】》 ~twiビズ、tsuda LYMPIC~

ツイッター関連のツールや情報提供サイトの
第4弾です。

第1弾はこちら
第2弾はこちら
第3弾はこちら


【その11】---------------------------------
twiビズ
Twitterで全国のお得な地域情報をリアルタイムに届けるサービス。
登録することで、つぶやきをPRできる。
----------------------------------------

【その12】---------------------------------
tsuda LYMPIC
入力タイムを他の競技者と競い合うゲーム。
ツイッターのアカウントを入力することによって順位もランキングされる。
曜日によって競技種目が異なる。記録書が発行されツイートできる。
----------------------------------------

ピンチをチャンスに変えるのも『発想』と『見せ方』次第?!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-10-12 Tue 23:07:51
  • 未分類
突然ですが、
サントリー『黒烏龍茶』ってご存知ですか?


この黒烏龍茶、特定保健用食品(トクホ)として健康の維持・増進に役立つことが科学的に
証明され、消費者庁に認められている飲料品なのです。


私もダイエット期間中はとてもお世話になっているのですが、
消費者庁に認められていると聞いただけで、なんだか効果がありそうに感じませんか?


人がモノを買う時には、そこに理由が存在します。
バックボーン(背景)もその一つですが、トクホは信用というバックボーンになっているはずです。


日本ではかなり有名になった黒烏龍茶ですが、
海外戦略にでた際に、このトクホの取得ができなかったそうなのです。


しかし、今では海外(中国)などでも大人気商品だというのです。


バックボーンがないのにどうやって人気商品になったのでしょう?


その秘密は、


販売戦略を『健康』『ダイエット』から『美容』に切り替えたのです。


この切り口がヒットを呼んだのです。


本来想定していたターゲット層である中年層ではなく、
美に関心のある20代~30代の女性に受け入れられて、
売り切れ続出な程の販売実績に繋がっているそうなのです。


健康やダイエット効果をウリにするだけならば、バックボーンがなくなった時点で
とても厳しい展開になっていたでしょう。


ここで発想と見せ方を変えて展開したために成功したのです。


こういった例は黒烏龍茶だけではなく、幾多の商品やサービスでもありうることだと思います。


ピンチをチャンスに変えるのは、やはり発想の転換です。
多角的視野でモノを見ることを心がければ、今まで見えなかった何かが見えるはずです。


それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。


【PR】
株式会社WINNERSは営業代行、セールスレッププロモーションカンパーニー。名古屋の営業コンサルティングならウィナーズ

【ちょっと実験してみました~中間報告~】ゼロからのSEO対策 

【ちょっと実験してみましたシリーズ ~継続編~】

SEO対策の実験を新規ホームページにて開始しました。随時報告をしていきます。



(基本情報)
新規ドメイン(ドメイン取得日:2010年9月27日)にて
サイトアップ日: 2010年10月1日(TOPページのみ)
対策キーワード: 「WEBコンサルティング」「WEBコンサル」「WEB制作」など


(対策内容)
《内部対策》
2010年10月7日  サイトマップ、用語集作成

《外部対策》
2010年10月6日  サイト登録(業者によるサイト登録)
2010年10月7日  HB登録(14)  
2010年10月8日  サイト登録(独自収集サイト)



----(進捗状況)-----------------------------------------------------------------
〔調査日: 2010年10月11日〕  

         インデックス: 【Yahoo: 0】【Google: 1】【Bing: 1】
         被リンク数:  【Yahoo: 1】【Google: 0】
         ≪検索結果反映≫ 
         「WEBコンサルティング」  【Yahoo:  位】【Google: 位】
         「WEBコンサル」      【Yahoo:  位】【Google: 位】
         「WEB制作」        【Yahoo:  位】【Google: 位】

---------------------------------------------------------------------------------


【PR】
株式会社大嶽名古屋は、壁面緑化や太陽光取付金具、生コンから建築材料までの環境専門商社~愛知(名古屋)・東海~

WEB業界はおかしなことだらけ?!あるWEBコンサルタントとクライントの会話【第2弾】

今回はWEB業界に纏わるおかしな会話、
第2弾【機能に踊らされないためのコツ】をご紹介します。


第1弾:【見栄えに踊らされないためのコツ】


今回もよくある会話形式でお届けします!



まず、誰でも“おかしい”と分かる例・・・
【建築コンサルタントとクライアントとの会話】
--------------------------------------------------------------

クライアント: 「母と同居することになったので、リフォームしようと思うのだが、
         どういう風にしたらいいかな」

建築コンサル: 「そうですね、やはり今後のことを考えて全室バリアフリーで全室床暖房、
          健康のことも考慮してジャグジーバスで・・・エレベーターも設置したら
          どうでしょう!」


クライアント: 「いやいや、そこまでは・・・」

--------------------------------------------------------------

おかしいですよね。
お母さんの状況や要望などのヒアリングがないままに
機能を重視した提案になってしまっています。

では、この会話をホームページ作成に置き換えてみると・・・・



【WEBコンサルタントとクライアントとの会話】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クライアント: 「ちょっとイメージを一新したいので、リニューアルを考えてみたいのだが、
          どういうホームページがいいかな?」

WEBコンサル: 「そうですね、やはり今後の更新を考えてCMSを導入して
           顧客囲い込みの為のマイページ機能、データベースによるメルマガ
           配信を可能にして、高機能ログ解析も入れましょう」


クライアント: 「そうか、やはり最新機能だな。早速取り掛かってくれ」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


建築コンサルタントとWEBコンサルタントは、同じことを言っているのです。

この両方に言えることは、必要でないものまで提案しているということです。

これは、クライアントの状況に合わせた提案になっていないことが、
間違いなのです。

しかし、WEB業界ではこういったことがよく起こります。
クライアント自体もよく分からないままに多機能ホームページになっていたり・・・

こういった失敗を防ぐためには、
用件や要望をしっかりヒアリングしてもらい、提案を受けるかが重要なのです。



それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

【WEB販促調査レポート】 ツイッターのページランクを上げるには・・・?!

今回はツイッターでグーグルページランクがついているサイトの
傾向を調べてみました。


《フォロワー数 BEST3の方々》※敬称略
名前      フォロワー  ツイート   ページランク
---------------------------------------------------------
ガチャピン     801,999      460       6
孫正義        619,157     2,588      6
鳩山由紀夫      677,984     193      6



《フォロー数 BEST3の方々》※敬称略
名前         フォロー  ツイート   ページランク
---------------------------------------------------------
Guy Kawasaki    305,983    75,688      8
鳩山由紀夫     148,528    193         6
修造bot       121,836     200,247      6


《ツイート数 BEST3の方々》※敬称略
名前         フォロワー  ツイート   ページランク
---------------------------------------------------------------
nico_live        465      641,303     4
googlenewsjp    16,938     424,319      5
読書メーター     901      384,104      4


調査日:2010/10/07
調査ツール:twitraq 



今回の結果だけを見ると、
フォロワー数が被リンク的に重要視されていそうな感じでした。

ただ、フォロワーが少なくても
ツイート数が多いとそこそこのランクされるのも
ひとつの発見でした。


次回は、また別切り口で調べてみたいと思います。


余談ですが・・・

最近ツイッターを始めて話題になった宇多田ヒカルのツイッターは
さすがにまだページランク表示はされていませんでした。
ちなみに、フォロワー数は129,442・・・とてつもないですね。


それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ツイッターライフをお祈りしています。



WEBコンサルティングを踏まえたWEB制作はWEBコンサル総合研究所 WEBコンサルティングを踏まえたWEB制作はWEBコンサル総合研究所 WEBコンサルティングを踏まえたWEB制作はWEBコンサル総合研究所 このエントリーをはてなブックマークに追加

優秀な経営者と優秀なホームページ共通の『当たり前』って?!

  • Posted by: web販促研究家
  • 2010-10-06 Wed 17:09:16
  • 未分類
昔、私がインタビューさせて頂いた経営者の方の言葉で
胸に残っている言葉をふと思い出しました。

それは、

「当たり前のことをあたりまえにやること」

です。

これは、事業で成功するための心構えを
聞いた時の回答でしたが、ホームページ運営や
WEB販促にも繋がる言葉だと改めて思いました。


「当たり前のことをあたりまえにやること」・・・


その経営者の方が言われたのは、
約束した内容、時間を守る。礼儀礼節を忘れない。など
社会人として当たり前のことを当たり前にすることの
重要性でした。


しかし、その当たり前のことが意外とできていない人が多い。

当たり前のことができているだけも優位性になって
しまう悲しい社会であることも嘆かれていました。


この精神はWEBサイトも同様であると思います。

ホームページに訪れるユーザーは、
『知りたい』『興味ある』情報があると思って
訪れる訳です。


ユーザーは当たり前に知りたい情報があると
思っているのです。


知りたい情報がないだけで、
信用が失われてしまい、離脱されてしまうのです。


ユーザーが求める情報が何なのかを
見極めてコンテンツを考えることが重要になってくるのです。

【参考】
店舗集客用ホームページの必要要素とは・・・?!


それでは今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。




大阪市東淀川区上新庄の水廻り、リフォームは有限会社アビリティ

【いまさら聞けないWEB知識】EFOって?

【EFOって?】

EFOとは、Entry Form Optimizationの略で、エントリーフォーム最適化のことです。

問合せや資料請求などで、メールフォームに入力している途中で項目の多さに断念したり、
送信したのにエラーになったり、前画面に戻ると入力していた情報が全て消えていたり・・・

そんな経験ありませんか?

エントリーフォームでの離脱率は一説には30%程度はあると言われています。


折角、その気になって追い合わせようと思ってくれているユーザーを取り逃がす要因となって
しまっている訳です。

そこで、そんなユーザーを取り逃がさない為にエントリーフォームを最適化して
離脱率を下げることによって、コンバージョン率を高めようとする対策がEFOなのです。

手法としては、入力する項目数を最低限にする。記入例を記載する。エラーを通知してあげる。
など、クリエイティブからシステムまであります。


最近では、入力をナビしていくれるツールなんかもあったりします。


運営者側としてはどうしても、エントリーフォームでたくさんの情報量を取得したく
なってしまうのですが、グッと我慢してまずはユーザーとコンタクトを取れる最低限の
情報を取得することを第一に考えましょう。


意外な落とし穴?!ランディングページとホームページ、どちらがメリットが高い?!

今回はLPO(Landing Page Optimization)、
いわゆるランディングページ最適化についてお話したいと思います。


昨今、WEB販促の手法として、SEO・SEMなどを
駆使してホームページへの集客を行う企業や業者が
数多く存在します。


しかし、ただ集客すればいいという時代は終わりました。


制約率を上げなければ意味がない、いかに費用対効果を
向上することができるかが、運営者側のミッションと
なってきたのです。


そこで、数年前からLPOという概念がでてきたのです。
(※LPOとは:ウィキペディア参照)


特に、リスティング広告などによるキーワード1本釣り手法
による集客を行なう場合、ユーザーが検索したキーワードと
ページの関連度が高くないと離脱率が上がってしまうことからも
LPOの重要性は高いものと言えるでしょう。


簡単に言えば、ユーザーが検索した知りたい情報と
関連しないページでは、効果がないということなのです。


一般的にページの階層が深くなるにつれて
離脱率は20~30%減ると言われています。


運営者側としては、出来るだけたくさんの
情報をページに盛り込みたいという思うでしょうが、
ユーザーは自分の欲しい情報以外は興味がないのです。


私は昔、まだLPOの概念がなかった時代も目的ごとに
ホームページを持つべき(当時は「衛星戦術」と名付けていました)と
言っていましたが、ユーザー視点に立った運営が必要なのです。


最近では、サービスごとにランディングページを運営し
集客で成功している企業も多いのですが、


しかし、ここで注意が必要です。


ホームページ作成は数ページ、LPOは1ページで済むので
LPOの方が安上がりだし、簡単だろうと思う方もいらっしゃるでしょう。


これは間違いです。


LPOこそ、設計や分析をしっかり行なった上での企画が必要に
なりますし、制作者の「センス」が明確になるのです。


1ページだからこそ、興味を持たせ、読ませる、その気にさせる
というユーザー心理をどう表現するかが重要なのです。


また、LPOで全てが完結する訳でもありません。


集客戦略・ランディングページ・ホームページの充実・・・
全ての連動があってこそのWEB販促であるべきなのです。


それでは、今回はこの辺で
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

【ちょっと実験してみました】 有名ブログ、どれを使うとアクセス数稼げる??

今回のWEB販促実験は、

有名ブログでどのブログがアクセス数が稼げるか?
下記の有名3ブログで検証してみました。

(実験対象ブログ)
① アメーバブログ
② FC2ブログ
③ ライブドアブログ

(検証方法: ブログのログ解析ツールにて)
(検証期間: 開設から1週間)
(ブログ記事内容:WEBコンサル関係)

今回の実験は、まずは短期間ということで、
開設から1週間としました。


結果としては、

1位 アメーバブログ(ユニークアクセス: 251/ PV:430 )
2位 ライブドアブログ(ユニークアクセス: 17/ PV:57 )
3位 FC2ブログ(ユニークアクセス: 15 / PV:36 )


ということで、

第1位はアメーバブログ!!

スタートダッシュはアメーバブログがアクセス数を一番
稼げるということが判明しました。
(しかし、これだけ違うのは各ログ解析のデータの取り方の違いでは・・・)


とはいえ、開設1週間での結果ですので、
今後、中期間での結果報告も行ないたいと思います。
※本実験はあくまで、個人的実験結果となります。
 実験結果は行なう人やブログ内容でも異なります。予めご了承下さい。


それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

Index of all entries

Home > 2010年10月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。