Home > あるWEBコンサルタントとの会話 Archive

あるWEBコンサルタントとの会話 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

WEB業界はおかしなことだらけ?!あるWEBコンサルタントとクライントの会話【第4弾】

今回はWEB業界に纏わるおかしな会話、
第4弾【思い込みに踊らされないためのコツ】をご紹介します。

(アーカイブ)
第1弾: 【見栄えに踊らされないためのコツ】
第2弾: 【機能に踊らされないためのコツ】
第3弾: 【机上の空論に踊らされないためのコツ】


今回もよくある会話形式でお届けします!



まず、誰でも“おかしい”と分かる例・・・
【中古車のセールスマンとクライアントとの会話】
--------------------------------------------------------------

クライアント: 「初めて車を買うので、出来るだけ安い車がほしいのですが。」


セールスマン: 「なるほど、当社はそんなお客様のニーズに応えるために格安の車を
         豊富にご用意しております。ご予算はおいくらですか?」

クライアント: 「それは助かる。予算は30万位です。おっ、この車いいですね。この車はいくらですか?」


セールスマン: 「お客様、お目が高い。この車は何と驚きの税込み25万円です」


クライアント: 「おお、そんなに安いの?!さっきの車屋は同じ車で80万って言われたんだよ~
         これはお買い得だ!!すぐ買います!!!」


セールスマン: 「ありがとうございます。それでは、このご契約の手続きを・・・」


              【契約後】


クライアント: 「いや~いい買い物したよ」


セールスマン: 「ありがとうございます。
         ちなみにお客様、クーラー、カーナビ、ETC、はオプションになります。
         また車検は切れていますので。。。あと納品の際はお客様にて取りにいらして下さい。
         こちらを全て当社で対応させて頂くと100万円になりますが、いかが致しますか?」 


クライアント: 「ええ?!そんなぁ・・・そういうものって、ついているものじゃないの??」


セールスマン: 「当社は極限にお安くするために車体価格にて販売しております!」


クライアント: 「・・・」


--------------------------------------------------------------


こんな話は以外と多いようです。
冷静に考えると分かりそうですが、思わず安さに釣られてしまうことってありますよね。




では、この会話をホームページ作成に置き換えてみると・・・・



【WEBコンサルタントとクライアントとの会話】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クライアント: 「ホームページを作成したいのですが、初めて外注するので極力安く作成したいのだが」


WEBコンサル: 「なるほど、当社はそんなお客様のために格安で制作させて頂きますよ。
        こちらが当社の実績です。ご予算は如何ほどですか?」


クライアント: 「そうだな、20万程で考えているのだが。。。実績のこのようなホームページがいいな」


WEBコンサル:  「さすがお客様、お目が高い。こちらですと、15万円で可能です」


クライアント:  「先ほどの制作会社は100万と言われたのに。安いな。よし御社に決めた!」


WEBコンサル:  「ありがとうございます。それでは、このご契約の手続きを・・・」



                【契約後】


クライアント:  「完成が楽しみだよ」


WEBコンサル: 「ありがとうございます。
         ちなみにお客様、メールフォーム、フラッシュ、CMS、はオプションになります。
         デザインはこの2種類からお選び下さい
         またドメイン・サーバーは別途になりますので。。。あと素材関係は全部ご用意下さい。
         こちらを全て対応させて頂くと150万円になりますが、いかが致しますか?」 


クライアント: 「ええ?!そんなぁ・・・そういうものって、やってくれるものじゃないの??」


WEBコンサル: 「当社は極限にお安くするためにテンプレートにて提供しておりますので!」


クライアント: 「・・・」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


セールスマンとWEBコンサルタントは、同じことを言っているのです。


業界を知っている人ならおかしいと気づくことも素人は分からないものです。
諸々を考慮してくれての値段なのか、安さを強調しての価格なのか・・・

思い込みによって、良かれと思ったことが後々高くついてしまうことは間々あります。

こういった事を回避するには、先入観を捨て、聞くことが必要です。
そして、価格比較をするにも、同等の条件を提示することが失敗を防ぐ防御策なのです。


それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。



PR:有限会社シンコーは再生バッテリー「エコライフ」の製造・販売、車(自動車)のリサイクル、パーツ販売

WEB業界はおかしなことだらけ?!あるWEBコンサルタントとクライントの会話【第3弾】

今回はWEB業界に纏わるおかしな会話、
第3弾【机上の空論に踊らされないためのコツ】をご紹介します。

(アーカイブ)
第1弾: 【見栄えに踊らされないためのコツ】
第2弾: 【機能に踊らされないためのコツ】


今回もよくある会話形式でお届けします!



まず、誰でも“おかしい”と分かる例・・・
【ゴルフのレッスンプロとクライアントとの会話】
--------------------------------------------------------------

クライアント: 「ゴルフ歴10年なんだが、全然100を切れなくてね。。。
         どうしたものかな?」

レッスンプロ: 「なるほど、それはゴルフクラブがあなたに合っていない
         可能性が高いので、クラブ一式買い替えた方がいいですね。
         それから、自分に合うホームコースの会員券を購入することです。
         そこに通いつめれば、100切りは簡単ですよ!」

クライアント:  「な、なるほど、一理あるな。ちなみに先生はどの位のスコアなのですか?」


レッスンプロ: 「私の平均スコアは120です!」


クライアント: 「ええ??・・・」

--------------------------------------------------------------


こんなことは現実的にはないでしょうが、
とんでもない話ですよね。

自分でも出来ていないことを奨めてくる


では、この会話をホームページ作成に置き換えてみると・・・・



【WEBコンサルタントとクライアントとの会話】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クライアント: 「インターネット経由で集客をとって、売上を伸ばしていきたいのだがどうしたらいいかな?」

WEBコンサル: 「そうですね、やはり集客をとるためにはホームページをリニューアルしましょう。
         そうして、広告に出稿すれば一発ですよ!」

クライアント: 「なるほど、そうか!さすが、WEBコンサルタントだね。
         ちなみに貴社はどうやって営業しているのかね?」

WEBコンサル:  「はい、当社はテレアポと飛び込み営業による営業手法です!!!」


クライアント:  「・・・」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


レッスンプロとWEBコンサルタントは、同じことを言っているのです。

この両方に言えることは、プロとしての提案ではなく、
イメージ(机上の空論)で話をしているということです。

あたかも当然のように提案しているが、
自分達で実践していないので、提案の中身がまるでないということです。

しかし、WEB業界ではこういったことがよく起こります。
クライアント自体もよく分からないままに言いなりになってしまう・・・

こういった失敗を防ぐためには、
その会社自身がネット集客からの展開を図っているか、実践しているかが重要なのです。



それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。


【PR】
贈答用の名入れボールペンのことならデザインレーベル。もらって嬉しい名入ボールペン

WEB業界はおかしなことだらけ?!あるWEBコンサルタントとクライントの会話【第2弾】

今回はWEB業界に纏わるおかしな会話、
第2弾【機能に踊らされないためのコツ】をご紹介します。


第1弾:【見栄えに踊らされないためのコツ】


今回もよくある会話形式でお届けします!



まず、誰でも“おかしい”と分かる例・・・
【建築コンサルタントとクライアントとの会話】
--------------------------------------------------------------

クライアント: 「母と同居することになったので、リフォームしようと思うのだが、
         どういう風にしたらいいかな」

建築コンサル: 「そうですね、やはり今後のことを考えて全室バリアフリーで全室床暖房、
          健康のことも考慮してジャグジーバスで・・・エレベーターも設置したら
          どうでしょう!」


クライアント: 「いやいや、そこまでは・・・」

--------------------------------------------------------------

おかしいですよね。
お母さんの状況や要望などのヒアリングがないままに
機能を重視した提案になってしまっています。

では、この会話をホームページ作成に置き換えてみると・・・・



【WEBコンサルタントとクライアントとの会話】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クライアント: 「ちょっとイメージを一新したいので、リニューアルを考えてみたいのだが、
          どういうホームページがいいかな?」

WEBコンサル: 「そうですね、やはり今後の更新を考えてCMSを導入して
           顧客囲い込みの為のマイページ機能、データベースによるメルマガ
           配信を可能にして、高機能ログ解析も入れましょう」


クライアント: 「そうか、やはり最新機能だな。早速取り掛かってくれ」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


建築コンサルタントとWEBコンサルタントは、同じことを言っているのです。

この両方に言えることは、必要でないものまで提案しているということです。

これは、クライアントの状況に合わせた提案になっていないことが、
間違いなのです。

しかし、WEB業界ではこういったことがよく起こります。
クライアント自体もよく分からないままに多機能ホームページになっていたり・・・

こういった失敗を防ぐためには、
用件や要望をしっかりヒアリングしてもらい、提案を受けるかが重要なのです。



それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

WEB業界はおかしなことだらけ?!あるWEBコンサルタントとクライントの会話

WEB販促に関する情報(ホームページ作成やSEO対策、ネット広告)は
一般の方にはとても分かりづらいものだと思います。

WEBコンサルの人に言われれば、よく分からなくても
納得させられてしまう、
また、客観的に聞けば“おかしい”と思うことも
よく分からないままに進んでしまって後で後悔・・・
という話しはよく聞きます。

WEBに纏わるそんなよくあるを会話形式で紹介したいと思います。



まず、誰でも“おかしい”と分かる例・・・
【営業コンサルタントとクライアントとの会話】
--------------------------------------------------------

クライアント: 「営業の業績が上がらないのだが、どうにかならないか?」

コンサルタント: 「なるほど、わかりました!
           それでは、営業マンを全員イケメン(顔のいい男)に
            して、ブランドものの格好いい服を着せましょう!」

クライアント: 「はぁ・・・・・・!?」

-------------------------------------------------------

おかしいですよね。
ホストクラブならまだしも、営業成績を上げるために全員イメメンにして
成績が上がる訳もないですよね。

では、この会話をホームページ作成の会話に置き換えてみましょう。


【WEBコンサルタントとクライアントとの会話】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クライアント: 「ホームページからの効果が上がらない、どうにかならないか?」

WEBコンサル: 「なるほど、わかりました!
        それでは、デザインを変えて、フラッシュを盛り込んで
        格好良くリニューアルしましょう。」

クライアント: 「なるほど!そうか、やはりデザインだな!早速取り掛かってくれ」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

営業コンサルタントとWEBコンサルタントは基本、同じことを言っているのですが

実はWEBコンサルタントとクライアントとの間でよくある会話です。


これらの“おかしい”点は根拠がないことです。

理由がユーザーが求めているデザインならデザインを変える必要があるでしょう

しかし、根本的な原因が何なのかを調査しないままに
デザインだけをリニューアルしても意味がありません。

このような状況にならない為には、
コンサルタントに任せきりにするのではなく、
なにが問題なのかの状況を調査し、把握した上で
の提案を受けるかなのです。


それでは、今回はこの辺で、
あなたの有意義なWEB販促ライフをお祈りしています。

Index of all entries

Home > あるWEBコンサルタントとの会話 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。